招霊木(おがたまのき)

karataneogatama




  花 言 葉:畏敬の念

  伝   説:アマテラスが岩戸に隠れた際、神々は岩戸の前で麗しい祝詞を奏上し、ほぼ裸のアメノウズメに
        躍らせて、ドッと笑って騒ぎました。
        このとき、アメノウズメが手にしていたのがオガタマだとされます。
        巫女舞の際に振られる鈴も、オガタマを模したものだとか。
         
  蛇   足:オガタマという木を初めて知ったのは、霧島神宮で見たからだと思います。
        写真はカラタネオガタマで、日本在来のオガタマよりもよく見かけるんじゃないかな。
        沙沙貴神社になんじゃもんじゃを見に行ったら咲いていました。
        
        オガタマは2〜4月の開花なので、こちらの写真は来年に。
        
  参考文献等:
  情報提供者:       



home 野山のトップに戻ります back