浅葱斑(あさぎまだら)

asagimadara_2

asagimadara_2




  伝   説:旅をする蝶々あさぎまだら。
        春には北上して夏は高山で過ごし、秋にはまた北上すると言います。
        
  蛇   足:夏に高野山の花園あじさい園へ行ったときに見かけました。
        力を有効に使うためか、パタパタとは飛ばず、ふわり、ふわりと飛んでいました。
        
        それが余計、優雅な印象に見せるのです。
        
  参考文献等:
  情報提供者:       



home 野山のトップに戻ります back